『上海ルージュ』の「XO醤」が、お持ち帰りメニューに上海ルージュ料理長 沖倉康志の師匠である脇屋友詞氏が、香港で修業して身に付けたというXO醤をベースに、上海ルージュならではのこだわりで仕上げています。干し貝柱、金華ハム、干しエビなどをピーナッツオイルでじっくり炒めた上海ルージュのXO醤は、辛さが控えめなのが特長で、他の料理の味をじゃまをしないとご好評をいただいております。

2022年3月16日

『上海ルージュ』の「XO醤」が、お持ち帰りメニューに上海ルージュ料理長 沖倉康志の師匠である脇屋友詞氏が、香港で修業して身に付けたというXO醤をベースに、上海ルージュならではのこだわりで仕上げています。干し貝柱、金華ハム、干しエビなどをピーナッツオイルでじっくり炒めた上海ルージュのXO醤は、辛さが控えめなのが特長で、他の料理の味をじゃまをしないとご好評をいただいております。